人生は山あり谷あり、苦もあります。

私は29歳男性です。私は周囲の人から「しっかり者」という印象を抱かれている様ですが、実はその印象は大きな間違いで「しっかり者の様でおっちょこちょい」が正解です。これまでも様々な失敗を行ってきました。大勢の人たちの前で研究結果を発表するために壇上に立ったものの、緊張から結果報告のスライドを原稿と違うタイミングで出してしまったこと。新しいビジネスをやり遂げえると決意して、多額のお金を投資。しかし、ビジョンの甘さから失敗してしまったこと。身近なことで言えば「7時に起きる」と言って、目覚ましをセット。しかし、目覚ましのセット時間が8時でした。どれ一つとっても大変恥ずかしく、自身の不甲斐なさの数々に気持ちが凹みます。
ただ、私の人生において最も失敗したと言えるのは奥さんに対してのプロポーズです。ある日、私は大阪で恋人に渡すためのダイヤモンドの指輪を購入しました。私の年収から考えると身の程を弁えていない品だったかもしれませんが、恋人にはそれだけの物を渡してあげたかったのです。日取りを決めて、ホテルを予約して準備は万端に整えたつもりでした。ただ、当日になって思わぬことが起きました。台風です。台風が南から北上してきて、夜には大阪にくることが分かったのです。最悪のタイミングでしたが、予約と心の準備を整えていたので、プロポーズ計画をそのまま続行することにしました。けれど、これが失敗でした。大阪で待ち合わせ予定の彼女がJRが動かないために来れなくなってしまったのです。心の準備をしていただけに、この事実は本当に辛かったです。ですが、これも仕方が無いと自分を納得させて私は帰宅の途に着きました。そこで更なる追い打ちがあったのです。何と、あらゆる交通機関が台風の為にストップしてしまったのです。自宅までの距離は歩いて帰れる距離ではなかったので、一握りの希望を持って駅で待機することにしました。しかし、待てど待てど電車は動かず。遂には一晩を駅で過ごすという帰宅難民になりました。自分の運のなさ、考えの甘さがこの結果を招いたと本当に落ち込みました。皆さんは気を付けてください。