念入りな掃除と何品もの料理で落ち込んだ気分もアゲアゲになります

性格の問題だと思いますが、対人問題での落ち込みが非常に多くあります。
仕事関係でも人間関係が苦手で、落ち込んだ状態で帰宅する事もあります。
そんな時は自分でも気づかないうちに、家の掃除と多くの料理を作っているみたいです。
一生懸命に掃除して拭き掃除から壁紙の拭き掃除まで、時間をかけて無のまま掃除しています。
満足いくまで掃除した後は夕飯の準備を始めます。
ここは居酒屋なのか?って思う程の主人の好物や野菜中心の物を多く作って食卓に並べます。
人間関係で落ち込んだ時の自分の精神的な気持ちとしては鬱状態になっていると思います。
・自分は必要ない人間かもしれない
そんな事ばっかりを考えてしまうようになるので、自分でも怖くなっていました。
ある日思い立ったように家事をとことんした後で、主人の驚きの顔と喜びの言葉で嬉しくなりました。
お前も仕事してるのに、家事まできちんとやって有難う、この言葉に救われています。
必要ない人間から自分でも必要としてくれる人がいるって考えるようになりました。
そんな行動も自分では全く気付かなかったのですが、主人の言葉で自分の行動に気づきました。
そういえば、いつも同じ行動をしているかも思いました。
今では完璧に掃除をしたり、夕飯に手が込んでて品数が半端なく多かった時には主人が声をかけてくれます。
「今日は仕事で変わった事がなかったの?」「無理しないようにね」
何気ない会話でも心配してくれる人がいるのは、幸せな事だと思います。
最悪上がらなかった時でも、お気に入りの美容室梅田の前髪カットすればまた上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です